トイプーおりーぶ成長中 with るしあ
ビビりで内弁慶な姉おりーぶと天真爛漫怖いもの知らずの妹るしあ
おーちゃんは元気!!
思ったより降り出しが遅かったので、助かりました。

      IMG_8513_convert_20161124145854.jpg

6時に起きた時、まだ降ってなかったの。私はもちろん、父さんもスタッドレスに換えてないのです。

休めないからノーマルでゆっくり行くしかないって言ってて。

でも、出勤時に降ってなかったので、道路が濡れる前に多分、職場に着いたことでしょう。


2階のベランダにも結構積もりました。

       IMG_8515_convert_20161124145922.jpg

明日、8時半過ぎに私も仕事に行かないといけないので・・・・・

それまでに極力、乾いてほしいなーって感じです。

昨日まで紅葉がキレイだったのにな~

      IMG_8511_convert_20161124145726.jpg



さて・・・・・


記録のためにも残しておきたかったこと。

時間のある時にゆっくりまとめようと思っていたのに、なかなか出来なかったけど。

今日は書けそうなのでね。


おーちゃんの心臓のことです。

今日は長いです。


新規開拓した、AF病院で、心音がちょっとおかしいと言われ、血液検査をお願いしたってところまで書きました。

血液検査をお願いしたのが、10月6日です。

確か、BNPとかいう、心臓のバイオマーカーって言ってた気がする。

検査結果が出たら電話しますって言われて、10月11日、留守電にメッセージ。

その内容は

   正常値900のところ、おりーぶちゃん、1500を超えていますので、精密検査をお勧めします

とのことでした。

翌日、すぐに電話を入れて、検査の予約をしました。

検査は、10月19日でした。

11時に預けて、16時にお迎え。お迎えの時に、検査結果を聞きました。結果は、

   心室肥大・軽度の逆流が見られる

と・・・・・・・。


       IMG_8283_convert_20161113225508.jpg


先生の説明では、医学の進歩はめざましいので、良い薬もたくさん出来ているし、薬をちゃんと飲めば長生きも出来ますって言われた。

日常生活には何の支障もなく、温度差が心臓に負担になるかもしれないので、冬は服を着せてくださいと。

今はカビの薬を飲んでるから、その薬が終わったら、心臓の一番軽い薬を飲み始めてもいいのではないか、と言われました。


検査をしてくれたのは、循環器が得意な息子先生で、機械とかも新しいし、疑う余地はないと思った。

薬を飲めば長生き出来るって言うんだし、私が落ち込んでも仕方ない、明るく治療していこうと思った。


       IMG_8432_convert_20161124145240.jpg



でも、何ヵ所かで診てもらったほうがいいとブリーダーさんにも言われたので。


念のため、セカンドオピニオンを聞こうと、近所のH動物病院へ。これが、10月24日。

H先生の診断は、検査をしても同じ結果になると思うので、専門医の診断をお勧めするとのことだった。

勧められたのは、TK病院の循環器外来。それから、隣町というか、ちょっと田舎にあるA獣医科


TK病院の循環器外来は、確か、第3金曜日。私、金曜日は休めないのだよ。それに、普段の診察を院長に診てもらうことになると、あの激混みに通わないといけなくなる・・・・

A獣医科の専門外来を聞いてもらったら、次の診察が11月5日だというので、即、その日に行きますとお願いしました。

H先生も、ここの先生は有名なんですよって言ってた。


A獣医科といえば・・・・・。

4年前、おーちゃんが角膜ジストロフィーになった時、診てもらった眼科専門医の先生が、ここの先生です。

2カ所で治らないって言われたのに、ここの先生には、治りますよって言われて、ホントに治ったの。


めっちゃ田舎にあるのに、麻布を出た優秀な先生がいるのだよ。

HPによると、長男が循環器専門、次男が眼科専門みたい。しかも、長男は麻布で講師をしているっぽい。若いのに。


カビの薬もあるし、とりあえず、11月5日まではいつも通りに過ごしました。

      IMG_8468_convert_20161124145414.jpg

      IMG_8477_convert_20161124145506.jpg
 
      IMG_8490_convert_20161124145816.jpg


そして、11月5日。

土曜日だったので、るーたんは父さんと留守番、私とおーちゃんでA獣医科へ。

・・・・・ビックリするくらい田舎(°_°)(°_°) 山の裏って感じで、周りに何もない。細い道を入っていくところが分からなくて、電話しちゃったよ。

こんな田舎に、良い先生を揃えてるとは、ホントにオドロキ。


AF病院の結果を持って行き、一通り検査をしてもらうことに。

レントゲンはさすがに抱っこされて連れて行かれましたが、エコーは診察室で一緒に見せてもらいました。


その場でいろいろ説明してくれました。

結果は

        IMG_8282_convert_20161113225439.jpg


ごくわずかな逆流が見られるけど、薬を飲むレベルではないって \(^o^)/\(^o^)/

段階で言うと、A・B1・B2・C・Dの五段階で、B1。ここだとまだ病気ではない。

B2になったら薬を飲み始める時期。Cになったら、運動制限が入る。


いろいろたくさん説明してもらいましたが、難しくて全部覚えていられないって感じで(・・;)(・・;)


犬の心臓病というのは、進行がすごく遅い。(チワワは一気に進むことがある)

薬を飲み始めてからでも、平均して7年くらいは生きられる。

寿命をまっとうする子も珍しくない。

心雑音が聞こえるようになってから薬を飲むようになるまで、普通3年とかかかる。

今のうちのコの状態は、病気でないので、麻酔も手術も何の問題もない。


「この子、大きい音とか苦手で、すごいパニックとかになって、ドキドキ止まらないんですけど」

って聞いたら、

「一日16万回の心拍の中で、せいぜい1時間でしょ。それくらい平気。」

と言われました(^_^;)

あと、AF病院では、川レッスンはダメって言われたんだけど、ここの専門医の先生はOKと。

川は良いけど、耳に水入るし、そこを気を付けてって。

・・・ってそっちかい!




軽くまとめるとこんな感じ。 短すぎっ



定期的にちゃんと検査してくださいって言われたけど、まぁ、それは当たり前だね。

来年7歳だし。シニアだし。



山奥に良い先生が何人もいるってのもビックリなんだけど。

お会計もビックリ。専門医診察だし、いくらかかるんだろう・・・ってドキドキしてたら、なんと、アニコム使って


3,888円!!!


安い・・・・・・(゚д゚)(゚д゚)(゚д゚)(゚д゚) なぜだ????


レントゲンとエコーやってこの金額。

この間、AF病院で検査した時、心電図もあったけど、アニコム使っても15,000円ちょっともしたんだよ。

田舎は安いって言うけど、ホント、ビックリだ。


もし、TK病院の専門医外来に行ってたら、診察代だけで1万円だからね。そこに検査費用が追加だし。



安心して帰路につきました。


心臓病は、10歳過ぎたら、小型犬の9割が発症するって言うから、ちょっと早くいろいろ勉強したことにします。

     IMG_8486_convert_20161124145546.jpg

     IMG_8506_convert_20161124145651.jpg




あ。

でも、AF病院が悪いとは、全く思っていないです。

多分、慎重な先生なのかなって思う。

血液検査が異常値で、わずかな逆流もあったので、もう薬飲んだほうがいいんじゃないかって思ったんだと思う。

良い病院だったと思う。

カビのお薬飲み終わったんだけど、カイカイは半減したと思うけど、たまにやっぱりすごくカイカイするので・・・・

再診行こうか迷い中。

・・・・でもね、ストレスのカイカイかな~って。私の指示を聞きたくないと、必ずカイカイするよ。

       IMG_8523_convert_20161124150106.jpg

今、カスタネット練習中(^_^;)

音に対して異常にビビりなので、最初、近づくことさえも出来なかった。床に置いておけば、自分から近づけるようになったけど、触るまでは・・・・なかなか出来ないよ。

出来ないと、カイカイカイ・・・・・(-_-)
スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する


犬の心臓は一日に16万回働いているなんて知らなかった!人間のを調べたら一日10万回くらいだった。これを考えると小動物が人間みたいに長生き出来ないって、あらためて思ったよ。心臓は大事、おーちゃんとりあえずお薬飲むレベルじゃなくて安心したよ
チャッピーママ | URL | 2016/11/25/Fri 12:40 [編集]
チャッピーママさんへ
16万だか15万だか忘れちゃったけど(・・;)人間より心拍数多いからね。1分間に130回とかあるって言ってた。
ブログには書けないこともあるので、今度会った時にいろいろ話すわ。

おりーぶ母 | URL | 2016/11/25/Fri 23:40 [編集]



トラックバック
TB*URL





Copyright © トイプーおりーぶ成長中 with るしあ. all rights reserved.